2008・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/29 (Fri) ミカンの行方

さておまけでゲットしたミカン。(詳しくはお買い物 の記事参照)
家に帰って早速食べようと袋から出すと、我が家のミカン好きが飛んできた。

「○○(←息子の名前)ちゃん、食べる~。」

そう言うと嬉々としてミカンの皮を剥きだす息子。
慣れた手つきであっという間に剥くと、一房とって口の中へポイ!

「あま~い(*^_^*)」

なるほど、そうか。甘いのか。
どれどれ、母も1ついただこう。

「お母さんも1つもらうね。」

そう言ってミカンに手を伸ばそうとすると、みるみるうちに曇る息子の顔。
そうか、1つは駄目か。
息子はミカン好きだし、仕方ないか。

「じゃあ、一房ならいい?あっ!一房っていうのはこの小さいの一個って事ね。」

そう言ってミカンを一房掴もうとすると、またまた曇る息子の顔。
そ、そうなのか、一房も駄目なのか。
息子はミカン好きだから、、、仕方ないか。

「じゃあ、小さいのならくれる?」

そう言って小さなミカンの房に手を伸ばそうとすると、更に曇る息子の顔。
そ、そうなのね、母は食べちゃ駄目なのね。
息子はミカン好きだし、、、諦めるか(T_T)

「じゃあ、(せめて)匂いなら嗅いでもいい?」

「、、、ダメ。」

なに~!!

「匂いだったら減らんのだでいいがね(匂いだったら減らないからいいじゃない)!!」

「あかん、減る!!」

ケチ!!


母はミカンにありつけないどころか、匂いすら嗅がせてもらえませんでした(T_T)

スポンサーサイト

息子の成長日記 | trackback(0) | comment(5) |


2008/02/29 (Fri) お買い物

今日は息子と二人で近所の店へ赴いた。
この店は農家の方がやっているようなのだが、米屋なのか、八百屋なのかとにかく「うちで作った物何でも売ってます、えへ。」的な非常にゆるい雰囲気の漂う店である。

気にはなっていたのだがなかなか勇気が出なくて、本日初めて来店した次第である。

細い路地を進み、店内に足を踏み入れると、そこには日向ぼっこをするおじいさんが一人。
うららかな春の日射しを受けて、、、眠っている。

って!!

おじいさん、店番はいいんですか!?

どうしたものやら、とりあえず起こさないようにそっと店内を見て回る。
おぉ、さすが農家!!
野菜も果物も新鮮そのものである。
どれも美味しそう~(*^_^*)

しばらく店内を見ていると、別の店員さんらしき人が登場。
こちらもおじいさんだったが、こちらはきちんと目が開いていててきぱき動いていた。
ふぅ~良かった、起きてる店員さんがいて(^_^;)

起きている店員さんがいる内に、購入購入。
米と野菜、それから果物を少々。

お金を払って店を出る時、眠っている方のおじいさんをチラリと横目で確認してみた。
まだ眠っている。
うんうん、今日は暖かいし眠いよね。
それにしても実に気持ちよさそうに眠っているなぁ。

「さて帰ろうか。」

息子を連れて駐車場に向かって歩いていると、後ろから何やら声がした。

「奥さ~ん!」

「奥さ~ん!!」

振り返るとそこにはさっきまで熟睡していたおじいさんの姿が!!
何かを持ってこちらに走ってきた。

「は、はい?」

おじいさんがこちらに向かって一心不乱に走ってくる様子に、やや動揺する母。

「奥さん、ゼェゼェ、これ、、これ持ってって。」

「えっ?これ?」

おじいさんの手にはミカンが盛られた青いザルが。
なんとミカンを一盛りサービスするから、持って行けというのだ。

、、、母感動(T_T)。

ミカン一盛りのサービスももちろん嬉しいけれど、わざわざこれを渡す為に追いかけてきてくれたことにいたく感動した。いつもショッピングセンターやスーパーばかりで買い物をしていたが、地域に密着した店というのもいいものだなぁ、などとしみじみ思ってしまった。
勇気を出して行ってみて良かった♪

それにしてもおじいさん、寝ていると見せかけて本当は起きていたのかな?
、、、謎だ。

ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/26 (Tue) 息子の冒険(おまけ)

息子の尾行をする母。
眼鏡に黒の帽子を目深にかぶり、電柱に張り付いたり、植え込みに身を潜めたりと、かなり危ないおばさんであった。

そんな母の尾行と中学生の下校時間とが重なってしまい、母が下校途中の中学生に怪しまれたのは言うまでもない、、、(泣)

違うんです、私は決して怪しいものじゃないんです~(>_<)

息子の成長日記 | trackback(0) | comment(4) |


2008/02/26 (Tue) 息子の冒険2

息子の冒険1の続きです。

やっとの思いで鍵をかけた母。
まだ履ききっていないスニーカーのつま先をトントンしながら息子の姿を探す。

かなり先に行っているようだ、奴の姿はない。

息子は大丈夫だろうか?
もしかしたらこのすぐ先の道で、迷子になって泣いているかもしれない。
それとも往来する大きな車に怯えているだろうか。

早く息子に追いつかなければ。
母も今年で30歳。
しかしそんなことも忘れて全力で疾走!
と、少し走ると前を歩く息子発見。

とりあえず安堵する母。

前をしっかりと見て、軽快な足取りで進んでいく息子。
息子は私が思っていたより、成長していたらしい。
きちんと道の端っこを歩いている。
いつも私と歩いている時は、すぐにふざけて道路の真ん中へ出てしまうあの息子が、、、。
そしていつもここでは一度止まりなさいと言っていた信号のない横断歩道も、きちんと止まって左右を確認して渡っている。
道順もきちんと覚えていたらしく、立ち止まったり迷ったりするそぶりも一度もなかった。

私は少しだけ期待していたのかもしれない。
息子が途中で心細くなって「お母さ~ん」と呼んでくれるのを。

しかし彼は家からテニスクラブまでの道のりの間、一度も私を必要としなかった。
横断歩道を渡る時も、曲がり角を曲がる時も、橋を渡る時も。

息子の成長日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/26 (Tue) 息子の冒険1

昨日は夫が一人でテニスクラブに出掛けた。
最近息子と二人で出掛けることが多かったのだが、昨日は息子が家にいると言ったので夫が一人で出掛けていったのだ。

息子は夫が出掛けた後しばらく家で漫画を読んだり、母の周りをうろうろしていたがやはり暇だと感じたらしい。テニスクラブへ行きたいと言い出した。

「え!!やっぱり行くの?」

「うん。お父さんとテニスする。」

「さっき一緒に行けば良かったのに~。お母さんまだお家のお仕事が残ってるからな~。」

しばらくの沈黙の後息子が言った。

「、、、○○(←息子の名前)ちゃん、一人で行けるで!!」

「えっ!!ひ、一人で!?」

息子はこれまで近所の自動販売機(←歩いて10秒)くらいしか一人で外出した経験は無い。
夫の通うテニスクラブは、子供の足で歩いて10分強。
途中、信号のない横断歩道が2カ所。
しかも家からテニスクラブまで2カ所曲がらねばならない、奴は道順を覚えているのだろうか?

むむむむむ、、、。

一瞬で色んな事が頭の中を駆け巡ったが、とりあえず行かせてみることにした。



息子の成長日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/14 (Thu) 雪

受験シーズンがほぼ終焉を迎え、やっと落ち着いた我が家。

先週の土曜日、このあたりでは珍しく、たくさんの雪が降った。
滅多にない積雪量に興奮した母と息子。
雪遊びに興じた二人は風邪をひいた。

金曜日の時点ですでに風邪気味だった二人。
でもあんなに真っ白な雪を見てしまったら、表に出ずにはいられない。

マフラーを巻き、帽子をかぶり、まるで雪の日の静けさに吸い込まれるかのように表に出た。
とにかく楽しくて、手袋もしないで雪の感触に感動していた。
ジンジンする指先すらも、嬉しくて仕方がないのは何故なのだろう。
しかしそんな疑問もすぐに白い雪の中に吸い込まれていくようだ。

真っ白な世界の中で、聞こえてくるのは私と息子が雪を踏む音だけ。
耳を澄ましても他には何も聞こえない。

幻想的、まさにそんな言葉がぴったりだった。

風邪ひきの二人は、真っ白な雪を夢見ながら仲良く発熱中である。


ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

おひるね58

Author:おひるね58
★おひるね★

食欲旺盛なのんびり主婦。
読書が好き。昼寝はもっと好き♪
気がつけば二児の母。

★そう(兄)★

2003年4月生まれ。
8歳、小学2年生。
食物アレルギーあり。


★りく(弟)★

2009年9月生まれ。
2歳。
家の中を荒らすのが趣味?


★夫★

食欲旺盛。
テニス大好き、読書大好きな寝言大魔王。
気がつけば二児の父。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。